ここからはじめるSOLDOUT2

ここからはじめるSOLDOUT2

1日1万Gの利益がでたら十分なんじゃないかな

ここからはじめるSOLDOUT2

この記事では、とりあえずお店を開いてみたけど何をしたらいいかよくわからん!という人向けに,お店の活動の大まかな流れとはじめの一歩を解説してみたいと思います.

SOLDOUT2におけるお店の活動は,

1.アイテムを調達する
2.アイテムを加工する
3.アイテムをお店で売る

の3つに大きく分けられます.
調達してきたアイテムを加工し付加価値をつけて,出来上がった製品をお店で売る,品物を売って得たお金でまた売り物を調達し……といった流れで,この1〜3をぐるぐるまわしていく感じです.

しかし,お店を開いてすぐは,お金はない,売るものもない,無い無い尽くしからのスタートです.まずはなんとかして,何かしら売り物を調達する必要があります.

"はじめのいっぽ"近所の地図

お店を開くとまずもらえるのが,近所の地図です.
お店の倉庫にある近所の地図をタップするといくつかの行動を選択することができますが,この行動を行うことで,何かしらのアイテム(≒売り物)を得ることができます.

氷,砂,土を採ってくるためには近所の地図以外にもアイテムが必要なので,まずは水を汲んでみるか,素材を探してきましょう.
あなたの出店したタイルの周りに水のタイルが多い場合は水を組むのがオススメです.そうでなければとりあえず素材を探してみましょう.なにかしらのアイテムが見つかるはずです.

素材を見つけるには30分ほどかかります.せっかくですし,最初にもらったクイックポーションを使ったみても良いと思います.(クイックポーションは毎日1本もらえます)

素材が見つかりましたか?では,見つかった素材をどうするか考えてみましょう.

いま,先に述べた3分類の,"1.アイテムを調達する"のステップが終わりました.
お店では,手に入れたアイテムを加工することも,そのまま売ることもできます.
近所の地図で手に入るアイテムは”原料”に分類されるアイテムです.これらは様々な活動に必要なことから,市場需要がかなり大きいです.先立つ資金を獲得するためにも,まずは手に入れたアイテムをそのまま売ってみましょう.

アイテムを販売する

倉庫内にあるアイテムをタップすると,"販売"というボタンがあります.ここからアイテムを販売することができます.販売の画面では,販売数量と価格(単価)を設定することができます.

数量については,とりあえず手元の在庫すべてを売ってみても良いでしょう.
価格については,下部にある市場調査の情報が参考になります.まずは市場情報をのぞいてみましょう.市場情報には安値販売トップ5と高値注文トップ5が表示されていますね.

ここで,アイテムの売り方について説明しておきます.

あなたが販売するアイテムは,他のプレイヤーや島の住民(NPC)が購入することができます.
また,あるアイテムを誰かに売ってほしいときには,市場に対して"注文"を出すことができます.誰でも注文に対してアイテムを売却し,その対価を受け取ることができます.

多くのプレイヤーはアイテムを最安値で入手しようとしますから,安値販売に表示されているのと同程度の価格で売ることで,他プレイヤーに買ってもらえそうだと判断できます.
一方で,アイテムを高く売りたい,というのもプレイヤーの心情ですから,もし注文を出すならば高い値段を付けることでより売却してもらいやすくなりそうだと判断できます.

ここでは例として薬草をあげてみます.
2017/10/7時点では薬草の販売最安値は15G,注文最高値は15Gです.注文に対して売却すると,すぐに売却分の対価が手に入るので売却を取るのがよさそうです.
しかしながら,多くのアイテムは,(販売最安値)>(注文最高値)であることが多いです.より高い値段で売りたいときは,販売最安値と同程度の値段で販売するのが良いでしょう.

また,先にも述べたとおり,アイテムを購入するのはプレイヤーだけでなくNPCもです.NPCは必ずしも最安値のアイテムを買うわけではありません.例えば20G,30Gと少しふっかけてみて,購入されるかどうか様子見をしてみるのも良いと思います.

ここまで長々と書きましたが,まずは販売ないし売却をして,資金を入手してみましょう.
アイテムを販売する場合,売れるまでには少し時間がかかります.お客さんが見せに来るまで気長に待ってみましょう.

あなたの販売したアイテムは誰かに買ってもらえましたか?買ってもらえなかった場合は,値段が高すぎるか,ほしいと思うお客さんがあまりいなかったか,そもそもお客さんがお店に来てくれていないか,のどれかが原因です.他店を参考にしつつ,改善策を立ててみましょう.

あなたの汲んだ水や,摘んできた薬草は売れましたか?
これで,先に述べたお店の活動の3分類

1.アイテムを調達する
2.アイテムを加工する
3.アイテムをお店で売る

の1.と3.が終わりました.手元には最初はなかったアイテムの代金が資金として残りましたね.

では,その資金を何に使うか考えてみましょう.

手に入れた資金で何をする?

SOLDOUT2では,手に入れた資金を使うことで色々なことができます.新しい工具を買ったり,自分では入手できない原料を買ったり,お店を建て替えたり……

市場ではいろいらなアイテムが販売されています.メニューバーの"お店"の横にある"仕入れ"のボタンを押すと,他のプレイヤーが販売しているアイテムを見ることができます.世の中にはどんなアイテムがあるのか,いろいろ探してみるのも楽しいと思います.

自分の作りたいものが見つかったら,それを作るにはどんなものが必要か考えてみましょう.工具であれば金属が必要ですし,農作物には水が必要なことが推測できます.

それを買うために必要な資金を得る手段を,既にあなたは持っています.

原料を採取して販売し,資金を獲得するのは,SOLDOUT2でできることのほんの一部です.
最初はお金を得るために,ひたすら原料を集めても良いでしょう.次第に,手に入れた原料をつかって加工をはじめてみても良いでしょう.しまいには,武器や防具,宝の地図なんかも作れるかもしれません.

全てはあなた次第です.快適なSOLDOUT2ライフを!

コメントを投稿するには ログイン または 新規登録 をしてください。
Author

新着投稿さらに表示

人気投稿

  • 今日
  • 3日
  • 今週