入門編 : タスク管理ツールを利用する

ダミー画像

タスク管理を始めるにあたって、様々なツールを利用できます。

ツールといっても、入門編の内容はツールを限定するものではありません。ですから必ずしも難しく考える必要はないでしょう。単にホワイトボードに付箋を貼っていく、というだけでもいいですし、Excelでも管理は可能です。

本サイトでは、BacklogやRedmineなどに代表される、プロジェクト管理ツールを利用することを推奨しています。

タスク管理を補助する強力な機能

BacklogRedmineなどメジャーなプロジェクト管理ツールには、タスクを管理するための様々な機能が用意されています。

タスクの追加・削除機能や検索機能はタスク管理の手間を直接軽減するものですし、タスクから様々なグラフを作る機能は、プロジェクト全体を見渡すのに役立つでしょう。

また、この後お話しするようなタスクを頻繁に更新する管理方法では、これらのツールを利用することで大きな恩恵を得られます。

Note

実践編では、これらのツールの一つ、Backlogを使ったプロジェクト管理について詳しくお話しします。
Backlogはweb上で無料のプランから使用することもできますので、興味があれば試してみてください。

次のページからは、タスク管理の流れ一つ一つを詳細に見ていきます。

ツールをうまく使えば楽に管理ができるばい!