実践編 : マイルストーンで区切りをつけようモチベーションを保つ

長期のプロジェクトになると、プロジェクト完了日がずいぶん先の話になってしまうので、漫然と作業しがちです。これではモチベーションを高いまま維持することが難しいでしょう。

このまま作業を進めてしまうと、なかなか作業が進んでいないことに気づかず最終的な締め切りの直前で間に合わせることになったり、開始時に意気込みすぎて続かなかったり、ということになってしまうかもしれません。

モチベーション管理がうまくいっていない様子

メリハリのあるスケジュール

マイルストーンで一定の区切りを設けることで、大きなフェーズごとに区切りができるので、それを目標に作業を進めやすくなります。

一定の区切りをもって作業を進めていくことによって、気持ちにメリハリが出やすく、気が緩んでしまいがちな作業も気持ちを引き締めて行えるでしょう。

モチベーション管理がうまくいっている様子

Note

「締め切りギリギリ」「開始時に意気込みすぎ」というと夏休みの宿題を思い出しますね。
もしかしたら夏休みの宿題にもマイルストーンがあると最終日に大慌てでしなくて済んだかもしれませんね。

マイルストーンでモチベーションを保たせるばい!