実践編 : 周囲の人を巻き込むメンバーの協力を得る

プロジェクト管理の上で、チームメンバーの協力は必要不可欠です。プロジェクト管理者にとっては、メンバーの協力を得る力もまた、とても重要なものです。

チームは同じゴールに向かって進む

ダミー画像

プロジェクトの管理者は、管理される他のメンバーよりも偉い人でしょうか。

プロジェクトを成功させることはチーム全員の目標であり、同じゴールに向かって進むという視点では管理者もそれ以外のメンバーも立場は同じです。チームのメンバーが一人だけというプロジェクトでもない限り、メンバーが手を動かしてくれなければ、プロジェクト進行はすぐにでも滞ってしまうでしょう。

走るために障害を取り除く

プロジェクトには、大小様々な雑務がつきものです。そうした雑務もプロジェクトには必要なものですが、本来のタスクと関連の薄い雑務はメンバーの仕事の効率を細かく落としていきます。 メンバーのタスクに直接関係がなく、またそのメンバーがやらなくてもよいものならば、一旦管理者であるあなたが引き取ってしまいましょう。そうすることでメンバーは本来のタスクに集中できるようになり、全体の効率が上がるはずです。

ただし、結果的にあなたがタスクを抱えすぎてプロジェクト進行が滞ってしまうのも問題です。抱えきれないと感じたら、その時に改めてメンバーに割り振ると良いでしょう。

大事なのは、メンバーが気持ち良く仕事できること

メンバーとは、もちろんあなたも含めてです。他のメンバーの話をよく聞き、気持ち良く仕事ができるように環境を整えて、全体の効率を上げていきましょう。

メンバーに気持ちよく協力してもらうのが大事ばい!